*ナチュナチュ*

記事一覧(48)

原点

おはようございます♪DIYアドバイザー&整理収納アドバイザーで空間をデザインする♪札幌 DIY空間アドバイザーの*ナチュナチュ*こと品川祐美です。今日は、ちょっと考えたこと感じたことを書いてみようと思います。今日、”自分のターニングポイント”はどこか?”という質問に触れる機会があって、どこかな~と考えてみました。現在のお仕事をスタートするきっかけ。それは、今のお仕事からしたら当たり前のような答えですが…(;^_^Aやっぱり ” DIYを始めたこと ”。ただ、なんで始めたの?となると…講座などでの自己紹介の時には” 子どもが小さくおうち時間が長くなって、少しでもその時間を楽しむために始めました♪ ”とお伝えしていて、でも、これは本当にそうで、だからこそ育児の大変な時を乗り越えてこれたのかなと思っています♪ただ、もっと端的に簡単にいうと…” 現実逃避 ”.…笑うちの子は学年でいうと2学年差なのですが、月齢でいうと1歳9か月差。またまだ小さかったあーちゃんと、赤ちゃんのことりちゃん。ただ、あーちゃんはそんなに手のかかる子ではなく、ことりちゃんも良く寝て良く食べてとっても育てやすかったのを思えています。そんな子ども達だったのに、それでも家時間が長い生活は辛かった…。自分でもこんなことでヒーヒー言っていたら…もっと大変なママさんだっているはずなのに…そんなことを感じたのを覚えています。状況をどうとらえ、どう感じるかは人それぞれ…色々考え葛藤したけど、やっぱり現実逃避がしたかった…笑そんな時、ふと手にした "come home" という雑誌。主婦の方がDIYで自分好みの空間を作っている様子がたくさん写っている雑誌。もうもうそれは異世界!なんて可愛いの!!なんてオシャレなの!?こんな生活ってできるの!?もうもう周りの音も聞こえないくらい、かじりつくようにページをめくり、いつもとは違う心が揺れるような、踊るような感覚になっていました。それからというもの、育児に疲れを感じる度に雑誌の世界へ ”現実逃避” ♡そんなことをしているうちに、もしかして?自分でもできる??やってみちゃう??いや、私やるっ!!となり、見よう見まねでDIYをスタート!!そしてね、一番最初に作ったモノ。今考えても、いきなりは無理でしょう…と思う、机。(笑)しかも、育児からの現実逃避だったはずなのに、作ったモノは…子ども達のお絵かき机。もうもう夢中。子ども達がこの机でお絵かきをしてくれる想像が楽しくて、嬉しくて。早く完成させて、早く使ってほしくて。そして、完成。